>  > あっけらかんとしつつも…

あっけらかんとしつつも…

あっけらかんに見えたRちゃん。相当な美人でありつつ、あっけらかんとした雰囲気も出してくれる女の子だったんですけど、それは気のせいだったのかもしれません。むしろこちらの勘違いですかね。確かに彼女は見た目だけで言えばあまり深いことは考えなさそうな風俗嬢に見えました。でも実際にはこちらのことを細かい部分まで気にするし、一緒に楽しんでいる間もいろいろとケアしてくれるとても配慮の行き届いた風俗嬢だったんですよね。男を満足させてこそ。彼女からはそんな決意のようなものを感じたような気がしますね。それが風俗では何より大切なものだとも思うんですよね。むしろそれが出来なければ風俗では人気が出ないと思うんですよ。彼女はお店でも人気がある方だってフロントからも説明してもらったように、外見とはまた違った内面的な魅力を持っている女の子でその点も自分にとって相当刺激的且つ魅力的な女の子だったんじゃないかんって思っています。

最後にしたくない!

はっきり言って風俗を辞めるつもりはさらさらありません。ただ、現実的に子供が出来てしまったので、金銭的にも倫理的にもそろそろ潮時かな…なんて思いもあるんですけど、ただ、引退とか卒業とかではなく、一時的な休止がしっくりくる表現なんじゃないかなと思うんですよね。それに子育てが終わったらまた風俗を楽しめばよいかなって思って、とりあえずこの前、自分自身で区切りをつけるべく風俗に行ってきたんですけど、やっぱり楽しいので最後になんて出来ないなと言う気持ちがますます高まりましたね(笑)自分お楽しみたい時に女の子と自由に楽しむことが出来る。それだけでも立派な理由というか、風俗が人気があるのもよく分かりますよね。ただ、いろいろと話を聞いていると自分のようなタイプは結局は子育て中ではあっても風俗を利用する可能性が高いようですので、スマートフォンに入っている風俗店のブックマークは消さないでおこうかなって思っています(笑)

[ 2014-12-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談